ほうじ茶の淹れ方

究極のほうじ茶!人気の「焚き茶」を使った、ほうじ茶の淹れ方。

  • 焚き茶を約2g(ティースプーン1杯)を急須に入れます。ほうじ茶は香りが命!
    香りのお茶は高温で淹れるのが香りを引き立てるポイントです。
    事前に急須にお湯を入れて温めておくと尚good
  • お茶を170cc入れます。(中ぐらいの湯のみ)お湯はやかんで沸騰してから30秒程沸かしてください。
    水道水のカルキが抜けます。電気ポットでも大丈夫です!
  • 温めておいた湯のみに注ぎます。二煎目も美味しく飲むために、
    完全にお茶を注ぎきってください
商品のご購入はこちらから

水出し冷茶の淹れ方

夏の定番!茶来未オリジナルの濃く出る水出し茶の作り方。

水出し冷茶
  • ティーパック1包を容器にいれ、水1Lを注ぎます。水はお好みのもの。ティーパックに水をかけるように勢いよく!
    すぐに抽出したい場合は、まずティーパックにかぶるくらいの熱湯をかけます。
  • 容器を数回振りますティーパックが上下するくらい、勢いよく!
    熱湯を注いだ場合は、ここで振り、そのあと水を注ぎます。
  • 冷蔵庫で2~3時間冷やしてできあがり。ティーパックは入れたままでOK!
    2日以内を目安にお飲み下さい。
商品のご購入はこちらから